ホーム > ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングについて

しわ・小じわとは

ケミカルピーリングには、フルーツ酸と呼ばれる酸を使用します。フルーツ酸は、サトウキビ、ヨーグルト、りんご、サワーミルクなどに含まれ自然界に存在する酸で、肌に優しく作用しながら、古くなった角質を落とす作用があります。濃度、種類により作用や効果が多少異なるため、その方のお肌に適した種類のフルーツ酸を選んで治療します。


ケミカルピーリングの効果

しわ・小じわとは

脂性肌
オイリーな肌はいつも油膜に覆われているので落屑が遅くなり、角質が厚くなって通過障害へと発展していきます。 ピーリングによって皮脂の詰まりを解消し、毛穴の通りを良くします。

ニキビ
皮脂分泌が過剰になり、角質肥厚することによって皮脂が閉塞されてニキビができます。 ピーリングによって角質の一部を取り除き、落屑の遅れによる角質肥厚を改善します。また、酸には角栓を溶かし表面を取り去り皮脂の通過障害を改善させる効果やニキビ菌を殺菌する効果があるので、ニキビの改善に有効です。真皮のコラーゲンの欠損による皮膚の陥没状態です。ピーリングすることによって皮膚の表面がなめらかになり目立たなくなります。

しみ
細胞分裂が活発化し皮膚中の還元力も高まり表皮中にたまったシミの代謝が促進されます。軽度の色素沈着などは改善される可能性があります。

小じわ
目じり、下まぶた、上唇の小じわは乾燥により角質が硬くなり、さらに新陳代謝の低下により角質が厚くなることで、皮膚の柔軟性が失われ発生します。 ピーリングにより余分な角質がとれ、皮膚表面が柔らかくなり小ジワが目立たなくなります。加齢が原因でおこるシワはコラーゲンの減少によるものなので、ピーリングによって真皮のコラーゲン生成に影響してシワを改善させます。

毛穴の汚れ
古い角質を除去し、新しい角質細胞が形成されることによって、美しいお肌に生まれ変わります。ピーリングによって毛穴の出口の角が取れてなめらかな肌になります。

くすみ
角質細胞が剥がれにくくなり、部分的に厚くなった状態です。原因となる角質を取り除くことによってくすみがとれるだけで皮膚が明るくなります。

治療の流れ

1.メイクや皮脂などの汚れを落とすため、洗顔します。
2.濃度を調整したAHA をお肌の状態を見ながら塗布し、数分間おいた後、拭き取ります。
3.お肌のほてりをおさえる為に、終了後はクーリングパックを行います。



当院では、乳酸、グリコール酸、サリチル酸などのピーリング剤を肌の状況に応じて使い分けています。それぞれ以下のような特徴があります。

乳酸ピーリング
副作用のないマイルドなピーリングで、約2週間に1度繰り返して行います。特に美白効果に優れています。その他、美肌、小じわ、肌の若返りに効果があります。

グリコール酸
ピーリング 頑固なニキビ、ニキビ跡などに効果があります。濃度調整により、やや深部にまで作用させることが可能です。1~2週間に1度効果を見ながら繰り返します。

サリチル酸ピーリング
サリチル酸は角質を溶かす作用があるので、ピーリングには非常に有効ですが、副作用があるのが難点でした。しかし、当院では特殊な基材を使用することにより、副作用の全くない安全でかつ有効な最新のピーリング剤を導入しました。
これは、美容皮膚科に精通したドクターのみが使用出来るピーリング剤で次のような特徴があります。
他のピーリング剤では、ピーリング後2,3日皮膚のかさつきや乾燥などが起こってから、少ししてから肌の状態が良くなってくるのですが。このサリチル酸ピーリングは、治療直後よりすべすべ、モチモチ肌になり、約一ヶ月間もその効果が持続します。特別な事情がない限り、1ヶ月に1回の治療でお肌の状態を維持することが出来ます。
美肌、肌の若返り、老化防止に非常に効果の高いピーリングで、今とても注目されているものです。

ケミカルピーリング前後の注意点

●ピーリングを行う部位に皮膚炎等の炎症や、細菌やウイルス等の感染症がみられる方は治療が適さない場合がありますので事前に申し出て下さい。

 ●ピーリング前に、顔そり、レーザー治療、脱毛、垢すりなどをされますと、ピーリングが進みすぎることがありますので、ピーリング前は避けて下さい。また、もしされている場合は申し出て下さい。
   
●ピーリング後は角質の一部を除去して為に防御力が低下しています。紫外線の影響を受けやすくなっておりますので、外出時などは常に紫外線対策をしてください。
   
●治療後、少しひりひりした感じや赤味が残る場合があります。また肌の代謝が進み、肌が敏感になっている為、一時的にニキビができやすくなったり、かさかさしたりする場合があります。
   
●ピーリングは2、3週間に11度の割合で繰り返し、その間はご自宅でお勧めする正しいホームケアーを併用して頂くとさらに効果が高まります。


アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-21
江坂中央ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら