ホーム > シミ取り・そばかす

シミ取り・そばかす

しみの原因

しみの原因

「しみ」になる原因は、皮膚の表面に排出されたメラニン色素が太陽からの紫外線によるダメージなどにより、うまく排出されずにそのまま皮膚の表面に残ってしまうことでしみになってしまいます。
ストレスや不規則な生活習慣、ホルモンバランスの変化なども紫外線だけでなく、しみをつくる原因となります。

しみと一口にいっても、種類はさまざまで、一般的なしみの老人性色素斑の他にも、左右対称に顔に広がる肝斑(かんぱん)、イボのように盛り上がっている脂漏性角化症などがあります。
それぞれの症状により治療法も変わってきますので、専門医によるカウンセリングをおすすめします。

そばかすの原因

そばかすの原因

「そばかす」は一般的なシミなどのトラブルとは異なり、幼少の頃に現れることもあるというのが特徴です。
主には顔などにできる小さな茶色の斑点のことです。
そばかすの原因はメラニン色素が皮膚に沈着することです。
そういった意味では、一般的な他のシミとあまり変わりがありません。

しかし、そばかすは一般的な他のシミの主な原因となる加齢や紫外線の他に、遺伝の要素も含まれます。
そばかすの遺伝は、優性遺伝です。
そのため、両親どちらかがそばかすになりやすい体質だと、子供も同様にその体質である可能性は大いにあると思われます。

原因が遺伝のそばかすであっても、そばかすは紫外線によって増加、または濃くなったりしますので十分に注意は必要です。
また、遺伝でないそばかすの原因として、紫外線の照射、メラニンの異常発生、加齢による肌の新陳代謝の低下などです。

しみ・そばかすの治療法

しみ・そばかすの治療法

「しみ」「そばかす」「肝斑」などしみの種類によって、また、患者様のご希望によって、治療法は異なります。
しみの状態を診察し、カウンセリングを行い、それぞれのご希望に合わせた治療法を提案いたします。

乾燥

肌にダメージを与える波長をディアルモードフィルターがカットするため、従来のフォトフェイシャルに比べ、ヘモグロビンやメラニンの減少に有効な波長を効果的に照射でき、肌の様々なダメージ(シミ・そばかす、赤ら顔、ニキビなど)を安全かつ効果的に治療をすることができます。

                         エリプスフレックス(I2PL光治療器)の詳しい説明はこちら

乾燥

メドライトによるレーザートーニングは、肌に炎症を与えないほどの弱いパワーでレーザーを照射することができ、皮膚の中のメラニンだけを破壊することが出来るため、素早く安全に肝斑や色素沈着を改善することができます。
しみ、くすみや色むらの改善、毛穴の引き締めなどの美肌効果もあるため人気の高い治療方法です。

                                   レーザートーニングの詳しい説明はこちら

乾燥

Qスイッチヤグレーザーは、非常に短い時間で強い光を発生させるため、シミの色素のみを破壊することができる装置です。二つの波長を(532nm、1,064nm)使い分けることで、回りの組織を傷つけることなく、浅い層から深い層までの色素を確実に破壊し、シミやそばかすを治療することができます。

                                 Qスイッチヤグレーザーの施術料金はこちら

乾燥

ケミカルピーリングは、化学的に肌の表面に残っている古い角質を取り除き、28日ごとに生まれ変わる肌のサイクル(ターンオーバー)を正常に戻す肌質改善治療です。ケミカルピーリングで古い角質を取り除き、ターンオーバーを整える事で、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが生成されやすくなり、シミや小じわニキビなどの様々なお悩みが改善します。

                                   ケミカルピーリングの詳しい説明はこちら

乾燥

イオン導入と超音波導入は、ビタミンやその他の有効成分を角質層に多量に浸透させるのに効果が非常に高い物理的療法で、美容医学会でも注目されており、様々な効果が報告されております。
特にシミ、小じわ、ニキビ、赤ら顔、肌のハリ、毛穴の開きが改善し、きれいな透明感のある素肌が甦ります。

                              イオン導入・超音波導入の詳しい説明はこちら

乾燥

LUMIXYL(ルミキシル)はスキンブライトニングクリームで、肌のメラニン生成に関係する酵素の種類の一つであるチロシナーゼの働きを阻害する事で、肌のくすみの改善、美白効果の発揮、肌の透明感をアップさせます。
質感がなめらかで、伸びが良く、毎日使用してもカサカサしたりヒリヒリする事がありません。
シミや肝斑、そばかす、ニキビ跡、くすみに効果的です。

                               LUMIXYL(ルミキシル)の詳しい説明はこちら

乾燥

ハイドロキノンは、肌のメラニン生成に関係する酵素の種類の一つであるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニン色素を作る細胞の数を減少させる作用があります。
そのため、治療したい肌にハイドロキノンを塗布すると、シミが徐々に薄くなります。また、シミを予防する働きもあります。

                                    ハイドロキノンの詳しい説明はこちら

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-21
江坂中央ビル5F

お問い合わせ 詳しくはこちら